神戸市シルバーカレッジでは、カリキュラムの中に「行事」を組み入れ、学生が主体となって企画・立案・実施していくことにより、学生相互の交流の輪を広げ、学園生活をより楽しく有意義なものにしていただいています。
そのほか、シルバーカレッジを広く市民の方々に知っていただくため、実際の授業を公開したり、市内各所での公開講座も行っています。

学園祭

開催時期 2学期(例年10月第2土曜)
内容 模擬店やステージイベント、作品展示やチャリティバザーなど
【模擬店】
ケーキ、パン、うどん、カレー、手づくりクッキー、木工手づくり作品、野菜、花木、手芸品など
【展示品】
学生の絵画、陶芸、写真、書道、俳句、川柳、短歌などの作品など
【ステージプログラム】
楽器演奏、朗読、合唱、演技、ダンス、詩吟、演技、人形劇、マジックなど
参加方法 申込不要、無料。どなたでも自由にご覧いただけます。

ジョイラックデイ

開催時期 第1回=6月、第2回=1月 年2回開催
内容 ジョイラックデイは、阪神・淡路大震災の時の体験を伝え、日ごろのボランティア活動の成果を発表するとともに、地域でボランティア活動を行う日として実施しています。
阪神・淡路大震災が発生したとき、被害の少なかった学生が自主的に集まり、救援物資の搬出入などのボランティア活動に参加し、それをきっかけに多くのボランティアグループが結成されました。
その後毎月17日を自主的にボランティア活動を行う日と定め、その日が「楽しい(JOY)幸運な(LUCK)日(DAY)」でありたいとの思いから「ジョイラクデイ(JOY LUCK DAY)」と名付けられました。
そのときの精神を引き継いで、現在は年2回実施しています。
【催し例】
◯ボランティアセンター主催「ボランティア活動報告会」(第1回)
◯学生による自主企画(第2回)
 コンサート、映画鑑賞会、トークショー、講演会など
参加方法 第1回「ボランティア活動報告会」は、どなたでも自由にご参加いただけます。
第2回は在校生が対象です。

グループ学習発表会

開催時期 2学期~3学期
内容 カレッジでの学習活動の集大成として、3年生で取り組む「グループ学習」の成果を、学生が互いに発表しあうとともに、多くの市民の方々にも知っていただく場としています。学生同士で学びあい、互いに自分の可能性を探ることで、卒業後の暮らし方や社会貢献の方向づけの一助になっています。
参加方法 参加費無料。どなたでも自由にご参加いただけます。

一般聴講

開催時期 適宜開催
内容 カレッジで行っている実際の授業(共通授業)を一般の市民の方々にも公開し、授業を体験していただく機会としています。
参加方法 広報誌KOBEなどで告知、事前申込制(先着順)、参加費無料、どなたでも自由にご参加いただけます。

公開授業

開催時期 2学期
内容 生活環境コースの全学年合同授業を、カレッジの卒業生や一般市民の方々にも公開し、ともに考える機会としています。
参加方法 広報誌KOBEなどで告知、事前申込制(先着順)、参加費無料、どなたでも自由にご参加いただけます。

まちかどキャンパス

開催時期 11月ごろ
内容 市内の区民センターなどを会場に、シルバーカレッジの講師による出前講座を開催し、カレッジを身近に知っていただく機会としています。
参加方法 広報誌KOBEなどで告知、事前申込制(応募者多数の場合抽選)、参加費無料、どなたでも自由にご参加いただけます。

ふたばシニア塾「シルバーカレッジ出前講座」

開催時期 12月から1月
内容 長田区の「市立地域人材支援センター」(旧二葉小学校)を会場に、神戸市が実施している「高齢者のふれあい・学びの場」事業の一環として実施しています。
参加方法 広報誌KOBEなどで告知、事前申込制(応募者多数の場合抽選)、参加費無料(一部材料費の負担あり)、どなたでも自由にご参加いただけます。

オープンキャンパス

開催時期 12月
内容 毎年2月の学生募集に先立ち、学校説明・授業見学会を開催しています。
参加方法 広報誌KOBEなどで告知、申込不要、参加費無料。どなたでも自由にご参加いただけます。

  • 入学を希望される方へ