総合芸術コースの学習目標

  1. さまざまな創作活動に取り組み、表現の喜びを味わい、文化の伝承に努めることをめざします。
  2. 共に学びあうグループ学習を中心として、こころ豊かな家庭や地域社会に寄与することをめざします。

美術・工芸専攻の学習内容(平成27年度)

下のボタンをクリックすると、各学年の学習内容に移動します。

1年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

総合芸術(各専攻)の基礎を理解し、体験学習の喜びを味わう。

学習内容

美術 ・美術概論について学ぶ(感性、構図、色彩、作品テーマを知る)
・デッサンの実習
・美術史(美術表現における古典と創造)
・水彩画、木版画(一版多色刷り)の実技
・油絵、アクリル画の絵具の説明と実技
陶芸 ・粘土に触れる
・陶芸の流れの学習と実習
(粘土、土練り、成型「手びねり、たたら作り、ひも作り」、削り、仕上げ、乾燥、素焼き、下絵付け、釉薬がけ、本焼き)
創作 ・石に動物画を描く
校外学習 ・美術館で対話型美術鑑賞
・陶芸に関する体験学習、美術館鑑賞等

2年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

基礎からステップアップをめざし、展開のある創作活動、実践活動につながるよう学びを拡げる。

学習内容

美術 ・パステル技法研究
・油絵、アクリル画で人体表現を学ぶ
・クリアグラフの実習
陶芸 ・制作技法にあった作品づくりを学ぶ。
(手びねり、ひも作り、たたら作り、電動ろくろ)
・色釉を使った作品づくり
・上絵付け実習
・絵付けのための絵を描く
・作品制作の考え方(使う作品・見る作品)
校外学習 ・美術館で対話型美術館賞

※2年生では、総合芸術コース共通授業が別途行われます。

3年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

共に考え、話し合い、協働で創造していく喜びを味わい、地域還元を考える。

学習内容

美術 ・ドライポイント(凹版)の制作
・木版画(凸版)の制作
・画文集制作
・卒業制作(学びの総括)
陶芸 ・個人卒業作品制作
・グループ学習
・土鍋の制作

※3年生では、総合芸術コース共通授業が別途行われます。

学生からのメッセージ

「美的センスを磨こう」 美術・工芸専攻20期生 中岡 鉄史さん

美術、陶芸を中心とした創作活動を通して美的感覚を高めることのできるコースです。美術は水彩、油絵、パステル、版画、人物デッサンなど。陶芸は手練り、紐作り、たたら作り、ろくろ~校内にある窯で焼き上げるなど、多彩なメニューを経験します。初心者でも大丈夫!私も中学卒業~カレッジ入学まで絵筆を持ったことも、粘土をこねたこともありませんでした。経験者も自分の目標を高めてステップアップできます。美術館や陶芸館への校外学習でさらにセンスアップ。充実の講師陣!カレッジスタッフも丁寧に指導して頂き、クラスの創作気運も学年が上がるごとに高まっています。迷わず美工専攻へきたれ!