総合芸術コースの学習目標

  1. さまざまな創作活動に取り組み、表現の喜びを味わい、文化の伝承に努めることをめざします。
  2. 共に学びあうグループ学習を中心として、こころ豊かな家庭や地域社会に寄与することをめざします。

食文化専攻の学習内容(平成27年度)

下のボタンをクリックすると、各学年の学習内容に移動します。

1年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

総合芸術(各専攻)の基礎を理解し、体験学習の喜びを味わう。

学習内容

調理実習 ・計る、切る、だしを取る、調味料と味付け、旬の食材、魚の下ごしらえ、
 調理の基礎など家庭料理を中心に学ぶ
・洋菓子の基本調理
・配膳のこと
・食べることの大切さ
・ミニパーティーを企画
食文化概論 ・日本の食文化を見直す
・食と健康

2年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

基礎からのステップアップをめざし、展開のある創作活動、実践活動につながるよう学びを拡げる。

学習内容

調理実習 ・和、洋、中 各専門講師に学ぶ
・和菓子
・自主学習でデイサービス
・郷土料理(いかなご)
・人を招くことの大切さ、もてなし術について
・本物を知る(京野菜、瀬戸内の魚)
食文化概論 ・日本の食文化を見直す
・食と健康

3年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

共に考え、話し合い、協働で何かを創造してゆく喜びを味わい、地域還元を考える。

学習内容

調理実習 ・グループ学習に取り組む テーマ/調査/情報収集/実習/まとめ/発表
・調理指導の演習
・精進料理
・豆腐料理
・薬膳料理
・京都「瓢亭」の味を学ぶ
・洋菓子
食文化概論 ・日本の食文化を見直す
・食と健康
再び学んで誰かのために ・料理を通じたボランティア活動を学び、建学の精神(「再び学んで 他のために」)を培う

学生からのメッセージ

「食文化専攻へのお誘い」 食文化専攻20期 図師 芳子さん

食文化専攻は、中華や洋食、お菓子やケーキ作りもありますが、和食中心の私達シニアの健康に良い料理を講師の方々から勉強します。お出汁の取り方や野菜の切り方、お米の洗い方、その他、へえ~!と驚く事が多々あります。男女混合の班構成になり、その日のメニューを楽しく作り上げて、和気あいあいで食べる。感想を言い合いながら食後の片づけをする。ここまでが1年生と2年生で、3年生になるとグループ学習になり、自分達でテーマを決めて料理を作り、12月に発表会が有ります。あなたも食文化専攻で、楽しく料理を作り、友達作りもしてシルバー生活をエンジョイしてみませんか。