総合芸術コースの学習目標

食文化専攻の様子その1

食文化専攻の様子その2

食文化専攻の様子その3

  1. さまざまな創作活動に取り組み、表現の喜びを味わい、文化の伝承に努めることをめざします。
  2. 共に学びあうグループ学習を中心として、こころ豊かな家庭や地域社会に寄与することをめざします。

食文化専攻の学習内容(平成30年度)

下のボタンをクリックすると各内容に移動します

1年生の学習内容

※平成30年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください。

学年目標

総合芸術(各専攻)の基礎を理解し、体験学習の喜びを味わう。

学習内容

調理実習
  • 計る、切る、だしを取る、調味料と味付け、旬の食材、魚の下ごしらえ、調理の基礎など家庭料理を中心に学ぶ
  • 洋菓子の基本調理
  • 配膳のこと
  • 食べることの大切さ
  • ミニパーティーを企画
食文化概論
  • 日本の食文化を見直す
  • 食と健康

2年生の学習内容

※平成30年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください。

学年目標

基礎からのステップアップをめざし、展開のある創作活動、実践活動につながるよう学びを拡げる。

学習内容

調理実習
  • 和、洋、中 各専門講師に学ぶ
  • 和菓子
  • 自主学習でデイサービス
  • 郷土料理(いかなご)
  • 人を招くことの大切さ、もてなし術について
  • 本物を知る(京野菜、瀬戸内の魚)
食文化概論
  • 日本の食文化を見直す
  • 食と健康

※2年生では、総合芸術コース共通授業が別途行われます。

3年生の学習内容

※平成30年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください。

学年目標

共に考え、話し合い、協同で創造していく喜びを味わい、地域還元を考える。

学習内容

調理実習
  • グループ学習に取り組む テーマ/調査/情報収集/実習/まとめ/発表
  • 調理指導の演習
  • 精進料理
  • 豆腐料理
  • 薬膳料理
  • 京都「瓢亭」の味を学ぶ
  • 洋菓子
食文化概論
  • 日本の食文化を見直す
  • 食と健康
再び学んで誰かのために
  • 料理を通じたボランティア活動を学び、建学の精神(「再び学んで 他のために」)を培う

※3年生では、総合芸術コース共通授業が別途行われます。

学生からのメッセージ

「仲間と共に楽しくクッキング」

食文化専攻23期  山口 京子さん

入学してすぐ調理実習の授業が始まります。和・洋・中それぞれを得意とする講師の先生方が、目の前で調理を実際にされながらポイントを押さえた指導をしてくださり、とても勉強になります。男女混合4~5人で構成された班の人とレシピを見ながらその場で役割分担し協力して行う調理実習は、脳もフル回転。料理上手・下手関係なく和気あいあいと実習ができ、出来上がった料理の美味しさは格別です。3年生になるとグループ学習が始まり、テーマを設定して自主的に学習、調理実習をするのも楽しく、仲間意識はさらに高まります。
「美味しく栄養バランスを考えた食事」は、豊かな老後の支えとなります。カレッジで3年間学んだことは、きっとその後の生活に役立つと思います。