学習のねらい

国際都市神戸において、これまで培われてきた国際交流・協力の基盤を踏まえて、アジアをはじめとする諸外国についての理解を深め、国際社会に関する知見を広げるとともに、多文化共生社会の課題と展望を学習し、国際交流・協力への参画と実践をめざします。

学習課程編成方針

  1. 国際交流・協力の各分野を体系的に学習します。
  2. 国際交流・協力を実践している国際交流団体の活動を学び、参加への動機付けを行います。
  3. アジア諸国を中心に、言語、異文化等に対する理解を深め、相互理解の重要性を認識します。
  4. 学習の集大成として、共通のテーマのもと、グループを編成して、各自の知識、経験を活かした自主的な調査・研究を行い、その成果を国際交流・協力への参画と実践につなげていきます。

各学年の学習内容(平成27年度)

下のボタンをクリックすると、各学年の学習内容に移動します。

1年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

言語等のコミュニケーション能力の向上を図るとともに、国際情勢や国際社会の基本的な事項について学習する。併せて、外国人との交流や国際交流団体に対する理解を深める。

学習内容

コミュニケーション 【語学等】
・英語、英語点字
・中国語
・韓国語
【その他】
・コミュニケーション論
・日本語の教え方
国際理解 ・世界と国家
・国際社会の枠組み
・国際関係論
・文化人類学
・難民問題
・食糧問題
・世界の宗教
・中国事情
・韓国事情
国際交流 ・留学生との交流
国際協力 ・国際交流団体に学ぶ
校外学習 ・博物館

2年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

国際紛争をはじめ世界が抱える諸問題について学ぶとともに、各国事情等についてその特色を踏まえた国際理解を促進する。さらに、国際交流・協力の事例について関係者から直接学ぶ。

学習内容

国際理解 ・国際政治の見方
・地球環境とエネルギー問題
・世界の民族紛争
・国際連合
・美術文化にみる国際交流
【国・地域別】
・東アジア事情
・東南アジア事情
・インド事情
・ヨーロッパ事情
・ロシア・中東欧事情
・アフリカ事情
・アメリカ事情
・中南米事情
国際交流 ・神戸と海外との関わりの歴史
・在日外国人から学ぶ
・留学生との交流
国際協力 ・ODA政策と評価
・JICAの活動
・国際シニアボランティアに聞く
校外学習 ・居留地・神戸港見学
・図書館
グループ学習 ・オリエンテーション
・文章作成の基礎知識

3年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

自分たちにできる国際交流・協力について、グループごとにテーマを設定し、課題を協力して追究する。その成果を国際交流・協力への参画と実践につなげていく。

学習内容

グループ学習 ・学習の意義と方法
・テーマの設定
・グルーピング
・講師による指導
・課題の調査、研究
・プレゼンテーションの制作
・学習成果の発表
・学習のまとめの作成、印刷
・国際交流・協力活動参加への動機付け
国際理解 ・日本外交の課題と展望
・国際貿易と日本
・多文化共生社会のあり方
国際交流 ・在日外国人から学ぶ
・留学生との交流
・神戸の国際交流・協力
国際協力 ・国際交流団体に学ぶ
校外学習 ・博物館

学生からのメッセージ

「充実の3年間」 国際交流・協力コース20期生 中川 周平さん

クラスメートは個性派ぞろいだがお互いを尊重し合い、すこぶる仲は良い。 国際コースだからといって、語学が堪能である必要は全くない。専門授業は国際関係や、世界の貿易、宗教と多岐にわたりなかなか噛みごたえのある授業が受けられる。京大、神戸大、神戸外大、兵庫県立大、同志社大などからお招きした教授が、結構本気で教えてくださる。共通授業では「能への誘い」等情操的なもの、ローンボウル等のスポーツ実技授業。また「成年後見制度」等生活知識的なものと、硬軟取り混ぜた授業が用意されている。ボランティア・クラブ活動も74グループ有り、音楽系、語学系、運動系、芸術系、等々多岐に渡り、間違いなく3年間のカレッジライフを満喫できる。