学習のねらい

国際交流・協力コースの様子その1

国際交流・協力コースの様子その2神戸定住外国人支援センター講師

国際交流・協力コースの様子その3

国際都市神戸において、これまで培われてきた国際交流・協力の基盤を踏まえて、アジアをはじめとする諸外国についての理解を深め、国際社会に関する知見を広げるとともに、多文化共生社会の意義と課題を学習し、主体的に国際交流・協力分野での社会貢献活動に参加する姿勢を育てる。

学習課程編成方針

  1. 国際交流・協力の各分野を体系的に学習します。
  2. 国際交流・協力を実践している国際交流団体の活動を学び、参加への動機付けを行います。
  3. アジア諸国を中心に、言語、異文化等に対する理解を深め、相互理解の重要性を認識します。
  4. 学習の集大成として、共通のテーマのもと、グループを編成して、各自の知識、経験を活かした自主的な調査・研究を行い、その成果を国際交流・協力への参画と実践につなげていきます。

各学年の学習内容(令和元年度)

下のボタンをクリックすると、各学年の学習内容に移動します。

1年生の学習内容

※令和元年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください。

学年目標

言語等のコミュニケーション能力の向上を図るとともに、国際情勢や国際社会の基本的な事項について学習する。併せて、外国人との交流や国際交流団体に対する理解を深める。

学習内容

コミュニケーション ・英語点字
・中国語
・韓国語
・コミュニケーション論
・日本語教育
国際理解 ・世界と国家
・国際社会の枠組み
・国際関係論、国際政治、国際連合
・文化人類学
・難民問題
・食糧問題
・世界の宗教
・中国事情
・世界の中の日本
国際交流 ・留学生との交流
国際協力 ・国際交流団体に学ぶ
校外学習 ・博物館

2年生の学習内容

※令和元年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください。

学年目標

国際紛争をはじめ世界が抱える諸問題について学ぶとともに、各国事情等についてその特色を踏まえた国際理解を促進する。さらに、国際交流・協力の事例について関係者から直接学ぶ。

学習内容

国際理解 ・世界の民族紛争
・東西交渉史
・国際文化交流
・地球環境とエネルギー問題
・美術文化にみる国際交流
・ODAの政策と評価
・韓国事情
・東南アジア事情
・インド事情
・ヨーロッパ事情
・中東事情
・ロシア事情
・アメリカ事情
・南米事情
国際交流 ・神戸と海外との関わりの歴史
・在日外国人から学ぶ
・留学生との交流
国際協力 ・日本語ボランティアの実際
・JICAの事業
・シニア海外ボランティアに聞く
校外学習 ・居留地・神戸港見学
・図書館
グループ学習 ・オリエンテーション

3年生の学習内容

※令和元年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください。

学年目標

自分たちにできる国際交流・協力について、グループごとにテーマを設定し、課題を協力して追究する。その成果を国際交流・協力への参画と実践につなげていく。

学習内容

グループ学習 ・グループ学習の意義
・テーマの設定
・グループの形成
・講師による指導
・課題の調査、研究、フィールドワーク
・プレゼンテーションの制作
・学習成果の発表
・学習のまとめの作成、印刷
・国際交流・協力活動参加への動機付け
国際理解 ・国際裁判の現状
・国際貿易論
・イスラーム問題、映像で見る難民問題
国際交流 ・留学生との交流
校外学習 ・博物館

学生からのメッセージ

「「大好きな国」はどこですか?」

国際交流・協力コース24期生 木村 俊子さん

 国際交流コースでは、知見豊富な先生方から、世界の食料事情、深遠なイスラム教の世界観、難民問題など、世界のホットトピックを学ぶことができます。また、中国語、韓国語などを勉強したり、留学生と交流する機会もあります。
 私は、3年生のグループ学習で、自分とは全く違う人生を歩んできた刺激的な仲間とベトナムを訪れ、現地の日本語教育について研究しました。「日本が大好き!」と目を輝かせながら真剣に日本語を学ぶベトナムの若者たち。
 シルバーカレッジでの学びと出逢いは、私の価値観を大きく変えました。
 人生これから。卒業後もカレッジで出逢ったかけがえのない仲間と世界中を飛び回りたい、「私もアナタの国が大好き!」そう言える国を増やしていきたいです。次はあなたの番です!