学習のねらい

自然環境や現代社会がかかえる社会環境問題を総合的に学習し、人間と環境との関わりを正しく認識することにより、次世代へつなぐ持続的な環境・社会づくりへの参加と実践を目指します。

学習課程編成方針

  • 1.基本的な地球環境・自然環境・社会環境等を学ぶ
  • 2.自然や生き物と共生していくための知識と心を学ぶ
  • 3.持続可能な地球社会をつくり、次世代に引き継ぐための知識と心を学ぶ
  • 4.超高齢社会において自立的に生き、社会貢献を目指して仲間と共に学ぶ

各学年の学習内容(平成27年度)

下のボタンをクリックすると、各学年の学習内容に移動します。

1年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

「新しい仲間をつくる」
「学ぶ楽しさを実感する」
「身近なテーマから学ぶ」

学習内容

環境総論 ・“環境学習”スタート
・“水俣と四日市”から学ぶ
・“グリーン経済”って何?
地球環境・資源エネルギー ・地球温暖化のホントって?
・出来るの?低炭素社会
・大丈夫?資源とエネルギー
・地球は何人までOK?
自然環境 ・生態系と循環と人間
・野鳥を楽しみましょう
・なぜ大切?生物多様性
・六甲山を楽しむ
・「松枯れ」「ナラ枯れ」
・鰻は何時まで食べられるか?
地域環境 ・もっと神戸:環境モデル都市
・もっと神戸:環境市民運動
・まちづくりと市民①
暮らし環境 ・衣服と住宅と環境
・素敵な香りに包まれて・・
・食生活と健康長寿
・ごみ&リサイクルの今昔
・グリーンコンシューマーに
総合学習 ・楽しくみんなでエコクッキング
・エコで若者たちと楽しく交流
特別授業 ・シンポ「再生可能エネルギー」
・エコボランテイア活動実践

2年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

「仲間とリサーチし発表する」
「人間の活動と環境との関わりに気づき・考える」

学習内容

環境総論 ・環境と人、人と環境
・環境コミュニケーションって
地球環境・資源エネルギー ・再生エネ・国内外の取組
・神戸で「創エネ」
・誰でもできる省エネ・節電
自然環境 ・お魚を楽しむ
・里山保全と市民
・イカナゴは大丈夫か
・観察しよう!動物の生態
地域環境 ・もっと神戸:神戸の観光
・もっと神戸:環境と交通
・もっと神戸:スマート都市
・まちづくりと市民②
暮らし環境 ・知っている?食品添加物
・サプリは大丈夫?
・身の回りの化学物質
・色彩の不思議な”力”
・ごみ問題解決の道は?
総合学習 ・仲間と「チームリサーチ」
・エコクッキングでエコライフ
・環境活動実践家と交流
・効果的なグループ運営
・グループ学習に向けて
特別授業 ・シンポ「再生可能エネルギー」
・エコボランテイア活動実践

3年生の学習内容     (平成27年度の学習内容、講師はこちらをご覧ください)

学年目標

「仲間とテーマを見つけて協力しながら調査・学習し、まとめて発表する」
「地域社会での実践を目指す」

学習内容

環境総論 ・国際的な目で環境を考える
・環境最新事情
・これからの住民自治
・エコツーリズムの本音
地球環境・資源エネルギー ・原発問題を考える
自然環境 ・野生動物との共生
・動物のしあわせ
・ミツバチからの警告
地域環境 ・もっと神戸:灘の酒の未来は
・もっと神戸:文化&アート
・もっと神戸:神戸スイーツ
・地域活動実践に向けて
暮らし環境 ・音の持つ力って?
・考えて!「食品ロス」
総合学習 ・グループ学習
 テーマ設定・グループづくり・フィールドワーク・調査・研究・レポートづくり・成果の発表
・エコクッキングでパーティー
・卒業後を考える
特別授業 ・シンポ「再生可能エネルギー」
・エコボランテイア活動実践

学生からのメッセージ

「目から鱗」 生活環境コース20期生 原 三郎さん

私は海山が好きで生き物が好き、入学に際し漠然と生活環境コースと考え、選びました。学んだ事は多岐にわたっておりますが目から鱗の授業がありました。海の貧栄養って?なぜ野生の鹿が増えたの?松枯れがどうして起こるの?くるくるバスって?等々でした。「自然環境」「地球環境・資源エネルギー」「くらし環境」「地域環境」の分野で総合的に学べます。3年生では卒業研究に当たる「グループ学習」の授業があり、自分達でテーマを決め調査、学習し、まとめ発表します。気の合った仲間と楽しくフィールドワークに出かけます。クラス、クラブでの新しい出会いが待っています。きっと過去に無かった仲間づくりが出来るはずです。