神戸市シルバーカレッジでは、カリキュラムの中に「行事」を組み入れ、学生が主体となって企画・立案・実施していくことにより、学生相互の交流の輪を広げ、学園生活をより楽しく有意義なものにしていただいています。
そのほか、シルバーカレッジを広く市民の方々に知っていただくため、実際の授業を公開したり、市内各所での公開講座も行っています。

学園祭

開催時期 2学期(例年10月の体育の日の前の土曜)
内容 模擬店やステージイベント、作品展示やチャリティバザーなど
【模擬店】
ケーキ、手づくりクッキー、木工手づくり作品、野菜、花木、手芸品など
【展示品】
学生の絵画、陶芸、写真、書道、俳句、川柳、短歌などの作品など
【ステージプログラム】
楽器演奏、朗読、合唱、演技、ダンス、詩吟、人形劇、マジックなど
参加方法

申込不要、無料。(令和6年度は、在校生・在校生家族・OB・一般の方も参加できる学園祭となります)

学園祭

合唱

ボランティア活動報告会・ジョイラックデイ

開催時期 ボランティア活動報告会=6月、ジョイラックデイ=1月
内容

ボランティアセンター主催の「ボランティア活動報告会」は、本校のモットー「再び学んで他のために」を実践するため、日頃より行っているボランティア活動の成果を報告する日として設けています。報告会では、活動状況の報告・紹介や、グループによるパフォーマンス、作品販売などを行います。

ジョイラックデイは、阪神・淡路大震災の時の体験を伝え、地域でボランティア活動を行う日として実施しています。
阪神・淡路大震災が発生したとき、被害の少なかった学生が自主的に集まり、救援物資の搬出入などのボランティア活動に参加し、それをきっかけに多くのボランティアグループが結成されました。
その後毎月17日を自主的にボランティア活動を行う日と定め、その日が「楽しい(JOY)幸福な(LUCK)日(DAY)」でありたいとの思いから「ジョイラクデイ(JOY LUCK DAY)」と名付けられました。現在年に1回、各地域交流グループが企画立案し、グループでの交流・社会貢献活動を行う日として設けています。


◯ボランティアセンター主催「第27回ボランティア活動報告会」                           2024年6月12日(水)開催                            ステージでは、1年間の活動報告・コンサート, ふれあいホールでは、作品の展示などを行っています。

                          

◯地域グループによる自主企画「ジョイラクデイ(JOY LUCK DAY)」(第2回)    各地域交流グループが企画立案し、地域で社会貢献活動を実施しています。       2024年1月10日

参加方法

「ボランティア活動報告会」:ボランティアセンターに登録されたグループが参加。
「JOY LUCK DAY」:地域でボランティア活動を行う日として実施。